日本における「恣意的拘禁」の問題について情報発信するサイトです

恣意的拘禁って何ですか?

恣意的拘禁(しいてきこうきん)とは、国際法で禁止された身体拘束のことです。
恣意的拘禁の意味や、調査・監督する機関について紹介します。

日本の身体拘束のこと

日本で行われている主な身体拘束には3つの分野があります。
それぞれの現状や問題点について説明します。

NAADのこと

私たち恣意的拘禁ネットワーク(NAAD)は、身体の自由は全ての人に保障される権利であるという信念の下、分野を超えて恣意的拘禁の問題に取り組む団体です

国連/恣意的拘禁作業部会 資料集

恣意的拘禁に関する文献や意見(日本語訳など)です

個人通報 communications

日本で恣意的拘禁を受けたという個人通報に対して作業部会が発表した意見です

更新履歴

  1. 2022年11月11日

    自由権規約委員会の総括所見を受けて、身体拘束による人権侵害の根絶と国別訪問手続(カントリービジット)の実現を求める声明

  2. 2022年11月11日

    国連自由権規約委員会の第7回日本政府報告書審査に関する NGO追加報告書(刑事施設・精神科病院・入管収容における恣意的拘禁)

  3. 2022年3月4日

    恣意的拘禁作業部会 審議結果第12号(自由を剥奪された女性)日本語訳

  4. 2022年2月16日

    恣意的拘禁作業部会 審議結果第9号(慣習国際法における自由の恣意的剥奪の定義と範囲)日本語訳

  5. 2021年10月19日

    恣意的拘禁作業部会 審議結果第8号(インターネットの使用に関連した/結果としての自由の剥奪)日本語訳